【モバイル商品券プラットフォーム byGMO】導入事例のご紹介:令和6年度山口市安心快適住まいる助成事業・山口県山口市さま

【モバイル商品券プラットフォーム byGMO】導入事例のご紹介:令和6年度山口市安心快適住まいる助成事業・山口県山口市さま

平素より格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

自治体や事業者が発行する紙の商品券をデジタル化するサービス「モバイル商品券プラットフォーム byGMO」の導入事例についてご紹介いたします。

導入自治体情報

山口市さまは、令和5年に山口市デジタル商品券等共通プラットフォーム「ちょるPay」の運用を開始するにあたり、「モバイル商品券プラットフォーム byGMO」を導入されました。

令和5年に実施された「令和5年度山口市安心快適住まいる助成事業」では、デジタル商品券での助成の受け取りを選択された助成対象者様に対し、「ちょるPay」を利用して「山口市安心快適住まいる商品券」を付与されました。

本年度も令和6年4月より、山口市民のみなさまの住宅環境の向上と個人消費促進による市内経済の活性化を目的として、「ちょるPay」を活用した「令和6年度山口市安心快適住まいる助成事業」を実施されています。

「令和6年度山口市安心快適住まいる助成事業」について

概要

  • 申請期間:令和6年4月15日(月)~令和6年5月27日(月)
    ※5月27日(月)時点の申請受付額が予算額に到達したため、申請受付を終了しています。
  • 助成内容:住宅をリフォームする方に対して市内取扱店で使用できる「山口市安心快適住まいる商品券」にて助成します。

「令和6年度山口市安心快適住まいる助成事業」の詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!